院長紹介

ご挨拶

directer_img1

私は、生まれてから現在まで、ずっとここ中道に住んでいます。

中学・高校では野球をして日々を過ごし、練習に明け暮れていました。
野球技術は上手ではありませんでしたが、目標に向かって練習することに関しては真面目に取り組み、高校の監督から「努力の人間」と言われたこともあります。
同じ目標に向かってチームメイトと切磋琢磨することで、大切な時間を過ごすことが出来ました。

そんな高校3年生のある日、チームのために自分が出来ることはサポート役だと思い、スポーツトレーナー的な内容を行いました。
トレーナー的な内容をしているときは、自分でも不思議な位の充実感があり、今思えばその頃から、将来はスポーツトレーナーの仕事をしたいと考え始めていたのだと思います。
それから、進路をクラブ顧問の先生に相談すると、まずは医療資格を取得した方が良いと教えて頂いたので、急遽、四年制大学志望から医療専門学校へ進むことに決めました。
専門学校への入学が決まると同時に、その頃通院していた鍼灸整骨院にも就職が決まり、この道を本格的に目指すことになりました。

就職した鍼灸整骨院では、右も左も分からない私を一から教育してもらい、勉強と仕事を両立させて国家資格に合格しました。その下積み時代に学んだことは、今でも貴重な経験となっています。

資格を取得して8年が経った頃、スポーツトレーナーを本格的にすることよりも鍼灸整骨院での仕事をする方が楽しくなってきていました、そんな矢先、分院の院長に就任するチャンスを頂きました。
しかし、いざ院長を任されると、今までの自分と同じ考え方ではダメだと痛感する日々が続きました。
そこから、自分の理念や治療方針を構築するため、治療や経営の勉強会を通じて知り合った先生方と意見交換をすることで、自分の理想が固まり、これからは自分自身の院を構え、地元である中道の人々を中心に、健康をテーマに掲げて地域に貢献したいという思いが強くなり、開業を決断しました。

いつ何時も患者さん一人一人に誠実に向き合い、健康に対してより良い未来を提供できるように日々精進していきます。

原田鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします。

原田鍼灸整骨院
院長 原田直樹

directer_img2directer_img3directer_img4

経歴・プロフィール

昭和58年8月9日 大阪市東成区中道生まれ
明治東洋医学院専門学校(鍼灸) 卒業
森ノ宮医療学園専門学校(柔道整復) 卒業
平成13年 林田鍼灸整骨院(永和分院) 勤務
平成14年 林田鍼灸整骨院(布施分院) 勤務
平成21年 林田鍼灸整骨院(小阪本町分院) 院長
平成25年 原田鍼灸整骨院 設立

所持資格

鍼灸師
柔道整復師
DJTA認定顎関節症専門施術家
レインボー療法師師範